2010年06月22日

結婚相手探しにお見合いパーティーへ

結納(ゆいのう)とは、結婚の確約に伴なう儀式の一つ。婚約(こんやく)とは、男女が結婚の約束をすること。一番小さな婚約数の組は(48, 75)である。原案は阿川佐和子の「阿川佐和子のお見合い放浪記」。(結納金を帯地料・小袖料などというのはこの名残り)結納は通常、公の場でなされることはなく、両家の間の私的な儀式であるが、結納により「結婚をします」という約束を正式に交わしたことになる。日本と同じく、婚約指輪を交換する。婚約時に交換される指輪は婚約指輪と呼ばれ、男女とも左手の薬指につける。婚約の証として指輪を交換することが多い。本来は帯や着物地などに縁起物を添えて贈るが、現代では帯や着物の代わりに金子包み(結納金)を贈る。現在では、格式を重んじる結納を行わず、結婚式・結婚披露宴に先立ち新郎新婦の両親や家族らと共に食事会を行うなど、婚約の確認を済ませることも多く、金銭や縁起物の品を贈らない結納も存在する。
【関連する記事】
posted by ハルコ at 18:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。